ピアノを始めるにあたって本物のピアノは100万円とか高い、、、

生ピアノはマンション住まいだと大きすぎて置けない、、、

そこで、キーボードを買って練習しようとする人がいます。

キーボードのメリットはものすごく安いことです。

デメリットはタッチが軽かったり、安っぽい音しかでないことです。

キーボードと生ピアノはかなり違います。

しかし、キーボードと違って、電子ピアノは生ピアノに近いように作られているので、ピアノの練習がしたいなら電子ピアノを買うべきです。

電子ピアノなら鍵盤の数も88と本物のピアノと一緒なので良い練習になります。

ピアノは100万とかして買えないので電子ピアノを買いましょう4万~10万円で買えます。

電子ピアノとキーボードとの違い

電子ピアノと電子キーボードを比較していきましょう。

電子ピアノの特徴

1、鍵盤数が88と本物のピアノと同じなのでクラシック曲もひける。すべての曲がひける。

2、タッチ感も本物のピアノにそっくりで強弱ができる。個性を出すことができるし、どこかで本物のピアノを弾くときに同じように弾ける。

3、足元のペダルもある。

4、価格が4万円から28万円とキーボードより高め。でも、本物のピアノよりはかなり安い。

キーボードの特徴

1、軽い、外に持ち出しやすい。

2、安いのだと5,000円くらいで買える。

3、鍵盤数が少なくて49~61鍵のものが主流なので、クラシック曲など一部の曲が弾けない。

共通する特徴

1、どちらも電子音なのでヘッドフォンで聴ける。そのため音が外にもれないので深夜の練習もできる。録音再生機能があれば、自分の演奏を客観的に見れる。

2、どちらも生ピアノより小さいので置き場所にこまらない。マンションやアパートでも大丈夫。

3、録音して再生もできるので自分のダメなところがわかる。

ピアノの練習がしたいなら電子ピアノを買おう

こんな感じでしょうか。

電子ピアノとキーボードの違いがわかったかと思います。

キーボードは安いのだと5,000円くらいで買えてしまいます。

安いからといって容易にキーボードを選ばないようにしましょう。

キーボードとピアノでは全然違うので。

ピアノの練習がしたいならキーボードではなく電子ピアノを買ってください。

ピアノ初心者で基礎の基礎から練習して、30日で名曲が弾けるようになりたい人は続きを読んでください。

ピアノ初心者のあなたへ。30日で名曲がスラスラ弾けるようになるには?

DVD教材の個人レッスンがおすすめ

もしあなたがピアノ初心者で早くグングンと上達したいと思っているのならピアノ教室に通うより、DVD教材を使った自宅での練習法が一番おすすめです。

理由は、ピアノ教室に通うと緊張して上達しにくいのです。

それと課題曲がつまらなかったりします。

ピアノ教室で週1で教えてもらってもなかなか上達しません。

でも自宅でのDVD教材のレッスンなら好きな時だけ好きなだけ練習できるのです。

自分のペースで学べます。

のんびりと練習することも、ガンガンと練習することもできます。

なのでDVD教材によるレッスンがおすすめなのです。

どのDVD教材を選べばいいの?

でも、どのDVD教材を使えばいいのか迷いますよね。

それは、多くの組織やメディアから推奨されているプロのピアニストが作成したDVD教材を使えばいいのです。

そして実際の購入者からの声が多いところのDVD教材がおすすめです。

私が紹介するものは、国内最高峰のオーケストラNHK交響楽団からも推奨されているDVD教材です。

楽譜が読めない超初心者からでも大丈夫。

30日後には名曲がスラスラ弾けます。

感動しますよ。

わかりやすくて簡単なDVD教材

DVDに付属するテキストの楽譜はドレミと指番号が書かれているので簡単です。

基礎の基礎から学べます。

左手と右手の決まりごと、黒い鍵盤のお話やリズムについても学べます。

26レッスン収録されています。

これをピアノ教室に26回通うと、交通費やテキスト代など含めて143,380円ほどかかります。

それがこの教材は26回分も収録されているのにかかわらず約3万円です。

1レッスン1154円です。

ピアノ教室と比べると、11万円節約できるのでお得だと思いませんか?

さらに、繰り返せます。

普通のピアノ教室のレッスンは同じことを繰り返しません。

巻き戻しもできないし、2回3回と繰り返すことができないのです。

記憶力に自信がないなら、なおさら何度でも繰り返し復習できるDVD教材で学びましょう。

>>30日でマスターするDVDピアノ教本を見に行く



関連記事