大人になってからピアノを始めたいなって人が多いと思います。

私もその一人でした。

それで、いろいろと調べているとマイナス意見ばかり目につきませんか?

よく言われているのがピアノは子ども時代にやらないと身につかないとかですね。

大人がいきなりピアノを始めてもムリという意見です。

でも、それは間違ってます。

場合によっては大人のほうが上達が早かったりします。

大人がピアノ独学で上達するのは可能なんです。

その理由は、、、

大人のピアノ初心者はモチベーションが高い?

大人のほうがピアノ上達が早いと私が考える理由は、

大人のほうがモチベーションが高いからです。

ピアノを習っている子ども達ってほとんどが親に強制的に行かされている子が多いんですよね。

つまり、受動的。

だから、真剣に練習しなかったりします。

しかし、私たち大人は能動的、つまり自分から進んで上達したいという意思が子ども達よりあるんです。

モチベーションが子ども達より高かったりします。

ピアノ教室に通っている子ども達は好きでもない曲を弾かされていますよね。

でも、私たち大人は好きな曲を弾きたいという強い思いがあります。

とくに独学で練習すると、つまらない曲を弾かないで済みます。

ピアノ教室に通うと自分の知らないつまらない曲を弾かされることが多いです。

大人ピアノ独学で、ピアノ教室に通ってる子ども達をギャフンと言わせましょう。

本当に独学で上達が可能なの?

独学って何からやればいいかわからない、、、

変なクセとかつきそうで怖い、、、

こんな思いもしますよね。

怖いですよね。

でもDVDレッスンの教材があれば、どう練習すればいいのかステップバイステップで教えてくれます。

基礎の基礎から理解できます。

プロのピアニストが教えてくれるDVD教材を手に独学すれば必ず上達します。

超初心者向けにつくられてる教材があって、楽譜の読み方とか黒い鍵盤はなんなのか。

そんな簡単なところから教えてくれる教材があります。

何かを始めるにあたって遅すぎるということはありません。

身長の伸びは高校生で止まります。

しかし脳みそや神経は進化し続けることが最近の研究でわかりました。

何歳からでもピアノは身に着けられます。

大人だから、、、

いまさら、、、

こういう言い訳は失敗するのが単純に恥ずかしいからです。

でも自宅の独学での練習なら恥ずかしくありません。

こっそり自分の部屋に電子ピアノを置いて練習すればいいのですから。

ヘッドフォンをつなげて弾けば、音は外にもれず自分にしか聞こえません。

独学でピアノを練習する3つのメリット

ピアノ教室と比べて、独学ピアノ練習には3つのメリットがあります。

それは、、、

楽しく練習できる

音楽とは、書いて字のごとく「音」を「楽しむ」とかいて音楽です。

自分が楽しいと感じてなければ続けることは無理です。

では、なぜ独学だと楽しいのでしょうか?

それは、先生が用意したよくわからないクラシックの曲ではなく、自分の好きな曲を練習できるからです。

例えばポップスが好きならいきなりポップスの練習から入れます。

先生が用意した知らない曲を練習するより自分の知ってる曲を練習するほうが数倍も楽しいものです。

時間にしばられない

ピアノ教室に通うとスケジュールにしばられます。

これが社会人の大人にとってキツイんですよね。

急な仕事の用事がはいってしまうと、仕事優先になりやすくピアノ教室をキャンセルすることがあるんですよね。

キャンセルしてもキャンセル料がいりますし、練習もまちまちになってなかなか上達しなくなったりします。

しかし独学なら通う時間もかからずに練習しようとおもったらすぐに始められます。

ピアノ教室に通う時間が往復30分だったら、自宅では余分に30分も練習できることになります。

また、自分のペースで進められるので、ガンガン進めてサクサク上達することも可能です。

精神的自由

精神的自由とは恥ずかしいとか、先生との相性が心配だという不安がないことです。

先生の前での練習だと緊張しますよね。

その緊張のせいで上手く練習できなかったりします。

とくに子ども時代より大人になると羞恥心が育っているので恥ずかしく感じます。

それと比べて独学なら一人でこっそり練習できるので恥ずかしがる必要も、先生との相性の不安もありません。

のびのびと練習できます。

大人のピアノ独学が無理なのか可能なのかをまとめると、、、

大人のピアノ独学は可能です。

コンクールに出るとかオーケストラに入るとかではなく、趣味として自分で楽しんだり、身内や友達に聴いてもらうぶんには何の問題もありません。

何歳から始めても大丈夫です。

実際に60代や70代から老後の趣味として始める方が大勢いますし、みんなすぐに上達しています。

しかし、いくら独学といっても何の教材も持ってないと何をどう勉強、練習していいかわかりませんよね。

なので、何か1つ指針となる教材を選びましょう。

私のおすすめはプロのピアニストが楽譜も読めない超初心者向けに制作したDVD教材です。

ピアノ初心者のあなたへ。30日で名曲がスラスラ弾けるようになるには?

DVD教材の個人レッスンがおすすめ

もしあなたがピアノ初心者で早くグングンと上達したいと思っているのならピアノ教室に通うより、DVD教材を使った自宅での練習法が一番おすすめです。

理由は、ピアノ教室に通うと緊張して上達しにくいのです。

それと課題曲がつまらなかったりします。

ピアノ教室で週1で教えてもらってもなかなか上達しません。

でも自宅でのDVD教材のレッスンなら好きな時だけ好きなだけ練習できるのです。

自分のペースで学べます。

のんびりと練習することも、ガンガンと練習することもできます。

なのでDVD教材によるレッスンがおすすめなのです。

どのDVD教材を選べばいいの?

でも、どのDVD教材を使えばいいのか迷いますよね。

それは、多くの組織やメディアから推奨されているプロのピアニストが作成したDVD教材を使えばいいのです。

そして実際の購入者からの声が多いところのDVD教材がおすすめです。

私が紹介するものは、国内最高峰のオーケストラNHK交響楽団からも推奨されているDVD教材です。

楽譜が読めない超初心者からでも大丈夫。

30日後には名曲がスラスラ弾けます。

感動しますよ。

わかりやすくて簡単なDVD教材

DVDに付属するテキストの楽譜はドレミと指番号が書かれているので簡単です。

基礎の基礎から学べます。

左手と右手の決まりごと、黒い鍵盤のお話やリズムについても学べます。

26レッスン収録されています。

これをピアノ教室に26回通うと、交通費やテキスト代など含めて143,380円ほどかかります。

それがこの教材は26回分も収録されているのにかかわらず約3万円です。

1レッスン1154円です。

ピアノ教室と比べると、11万円節約できるのでお得だと思いませんか?

さらに、繰り返せます。

普通のピアノ教室のレッスンは同じことを繰り返しません。

巻き戻しもできないし、2回3回と繰り返すことができないのです。

記憶力に自信がないなら、なおさら何度でも繰り返し復習できるDVD教材で学びましょう。

>>30日でマスターするDVDピアノ教本を見に行く



関連記事