ピアノって子ども時代に習ってないと上達しないイメージがありますよね。

大人になってからピアノをやってもムリだとか上手くならないという意見が多いようです。

しかし、大人になってピアノを始めてプロになった人が海外にいます。

大人から始めても上達するのです。

その理由は、、、

大人からのピアノでうまくならないという意見は間違いです

大人の場合と子供の場合を比べると上達する速度に違いは確かにあります。

しかし、大人は上手くならないという訳ではありません。

大人だから上手くならないと言う意見は間違いです。

大人から始めた場合にも練習を積み重ねる事によって、ピアノは上手くなります。

安心してください。

ピアノはおじいちゃんやおばあちゃんが老後の趣味として初めることも多いです。

しかも皆さん年寄りなのに上達しています。

きちんと練習をすると上達する事は可能です。

始めたばかりの場合は指を思い通りに動かす事が難しいく不安になるんですよね。

誰もが通る不安ですので気にしてはいけません。

慣れてくる様になるとピアノを見なくても鍵盤を叩くことが出来るようになります。

子供の場合は、頭で覚えるのではなく身体で覚えることが出来るので上達がはやい子もいます。

大人の場合でも子供に比べると時間がかかる方が多いだけであって、上達しない訳ではありません。

ちなみに、大人でも1日1時間以上、継続していけば体がピアノを覚えて、ラクに弾けるようになります。

そのため、大人からでも安心してピアノを始めることは可能です。

ですので、上達しないという意見を鵜呑みにして躊躇する必要はありませんので安心して下さい。

なぜ大人からピアノを始めてもうまくなるのか?

大人からピアノを始めても上手くなると確信できます。

その理由は大人は

あの曲が弾きたい
みんなの前でカッコよく弾きたい

という強いモチベーションがあるので吸収力があります。

今だと大人ピアノ教室も増えてきているので独学が不安な人は通ってみるといいかもしれませんね。

ピアノ教室に通うメリットとしては、一緒に習う仲間も居るので、心強いですしスタートラインが同じな為、競い合う事が出来るので自然と上達する事ができます。

ピアノ教室はマンツーマンのレッスンを採用している所もあり、上達する為に様々な方法でレッスンを行ってくれます。

講師の方は大人でも上達する事のできる内容を把握しているので安心です。

更にレッスンを受けてある程度上達してくると発表会などもあります。

自分の腕前を披露する事が可能になる為、レッスンを受けるのにも気合が入るからです。

発表会はモチベーションの1つになるでしょうね。

大人のピアノ初心者であるあなたがすべき3つのこと

1つ目にすべきことは、ピアノを弾くためには楽譜を覚える必要があります。

先に楽譜を頭に叩き込む事により、楽譜を見なくてもピアノを弾く事が出来るようになります。

楽譜を見ながらだと手元が見えないので、失敗を恐れてしまい躊躇する事があります。

しかし、楽譜さえしっかりと覚えることが出来ればその様な心配もありません。

2つ目にすべきことは、レッスンを受けることのできるスケジュールをきちんと組み立てる事です。

ピアノを上達する為にはピアノ教室に通う必要があります。

大人の方は仕事と両立することになるので、スケジュールをきちんと組むことが出来ないと満足に通うことが出来ません。

間が空いてしまうと教えてもらったことを忘れてしまう可能性も出てきますので注意が必要です。

裏技:後ほど、ピアノ教室に通わなくてもグングン上達する方法をお伝えしているので最後まで見てください。

3つ目にすべきことは、最後にピアノを続けて行くためにもピアノは楽しい物だと認識することが大切です。

始めたばかりの場合は、苦手意識が出てしまいやすいです。

ピアノを難しいと考えてしまうこともありますが、楽しいという意識を持つことが出来ないと続けていくことが出来ません。

はやく上達しなければいけないと焦る気持ちを出してしまうと、どんどん苦手意識がついてきてしまいます。

だから、ピアノは楽しい物だと考えて自分のペースで上達する事が大切です。

まとめ

これまでの説明通り、ピアノは子供から始めないと上達する事が難しいと勘違いされている事が多いです。

ですが、大人から始めても上達する事は十分可能です。

大人の場合は仕事をしながらピアノを覚える必要がある必要がありますよね。

だからスケジュール管理をきちんと行い、ピアノ教室に通って講師からレッスンを受けることで必ず上達する事ができます。

裏技後ほどピアノ教室に通うよりグングン早く上達する練習方法をお伝えしています。

ピアノを始めたばかりの場合は、苦手意識が出てしまいます。

難しく考えてしまう事もありますが楽しいという気持ちを持つことで誰でも簡単に続けていくことが可能です。

ピアノの楽しさを理解すると自然と上達する事が出来るので、慣れない内は上手く弾く事ができなくても不安に感じる必要はありません。

楽譜を覚えるまでにはある程度の時間がかかりますが、一度覚えてしまうと忘れることはありませんので安心です。

自転車の漕ぎ方を忘れないようにピアノも覚えた曲は忘れません。

ここからピアノ教室に通うよりラクラクと上達する方法を伝えます。

ピアノ初心者のあなたへ。30日で名曲がスラスラ弾けるようになるには?

DVD教材の個人レッスンがおすすめ

もしあなたがピアノ初心者で早くグングンと上達したいと思っているのならピアノ教室に通うより、DVD教材を使った自宅での練習法が一番おすすめです。

理由は、ピアノ教室に通うと緊張して上達しにくいのです。

それと課題曲がつまらなかったりします。

ピアノ教室で週1で教えてもらってもなかなか上達しません。

でも自宅でのDVD教材のレッスンなら好きな時だけ好きなだけ練習できるのです。

自分のペースで学べます。

のんびりと練習することも、ガンガンと練習することもできます。

なのでDVD教材によるレッスンがおすすめなのです。

どのDVD教材を選べばいいの?

でも、どのDVD教材を使えばいいのか迷いますよね。

それは、多くの組織やメディアから推奨されているプロのピアニストが作成したDVD教材を使えばいいのです。

そして実際の購入者からの声が多いところのDVD教材がおすすめです。

私が紹介するものは、国内最高峰のオーケストラNHK交響楽団からも推奨されているDVD教材です。

楽譜が読めない超初心者からでも大丈夫。

30日後には名曲がスラスラ弾けます。

感動しますよ。

わかりやすくて簡単なDVD教材

DVDに付属するテキストの楽譜はドレミと指番号が書かれているので簡単です。

基礎の基礎から学べます。

左手と右手の決まりごと、黒い鍵盤のお話やリズムについても学べます。

26レッスン収録されています。

これをピアノ教室に26回通うと、交通費やテキスト代など含めて143,380円ほどかかります。

それがこの教材は26回分も収録されているのにかかわらず約3万円です。

1レッスン1154円です。

ピアノ教室と比べると、11万円節約できるのでお得だと思いませんか?

さらに、繰り返せます。

普通のピアノ教室のレッスンは同じことを繰り返しません。

巻き戻しもできないし、2回3回と繰り返すことができないのです。

記憶力に自信がないなら、なおさら何度でも繰り返し復習できるDVD教材で学びましょう。

>>30日でマスターするDVDピアノ教本を見に行く



関連記事